ABOUT

SLOW WALK

シノベ写真事務所代表のフォトグラファー篠部雅貴が運営するブログです。
・「最近の撮影事例」
・「役立つ!撮影術」
・「写真と旅日記」など
気まぐれに更新中です。

☆WordPress 制作協力 安藤あゆみ →「Studio GAKI」

シノベ写真事務所

神奈川県川崎市を拠点に活動する写真事務所です。
・首都圏を中心に、日本全国へ
出張撮影
・商業写真専用のスタジオ撮影にも対応
・プロでないけど仕事で撮影する方への出張撮影研修

クオリティーの高い写真をお求めやすい価格で、心を込めて丁寧に撮影します。
・人物撮影全般
・商品撮影
料理撮影
建築撮影
など幅広い撮影サービスに対応しております。

ホームページはこちら →「シノベ写真事務所」

フォトグラファー篠部雅貴(シノベ マサタカ

1975年2月14日 栃木県足利市生まれ。
商業写真専門の撮影スタジオに14年間勤務した後、2014年独立。「シノベ写真事務所」設立。人物写真全般を得意とし、料理・商品撮影の経験も豊富。雑誌•広告•Webなど様々な媒体で活動中!

■好きなもの
「旅」・「食」・「写真」

■撮影のモットー
「喜んでもらえる写真を喜んで撮る」

016

■放浪の20代 

「さて、将来、何になろう?」

不透明な未来予想図を胸に抱えたまま、
とりあえず地元の大学に入学。休日になると、バイクで日本全国を旅する日々を過ごす。

「オーストラリアをバイクで走っているライダーがいる。」
札幌の安宿で出会ったライダーから、その話を聞き、雷に打たれたような衝撃を受ける。

「オーストラリアをバイクで走れば、本当にやりたいことが見つかるはず!」
そんな直感を頼りに、ひたすら夜間工場でバイトに明け暮れる日々。

軍資金200万を貯金。
シドニーへ旅立つ前日、地元のカメラ屋で一眼レフのカメラを購入。店員のおっちゃんに、フィルムの入れ方と、かっこいいカメラの構え方を教わる。

1996年 春、大学を休学し渡豪。
シドニーのバイク屋で中古のオフロードバイクを購入。
オーストラリア大陸一周の旅へ出発!

AUS-Bike

旅の途中でバイクで走ることよりも、写真を撮ることに夢中になる。
旅先で出会った風景や、先住民族アボリジニーにカメラを向けることが、楽しくてしかたない日々を過ごす。

GT_aus04 abo_chan

ある時、安宿で出会った友人に写真を見せると、「その写真を売ってほしい!」と、たくさんの友人からお願いされる。

自分が撮った写真を見て、喜んでくれる人がいる。「これだ。やりたいことが見つかった。写真の世界で勝負しよう!」と一大決心。「有名人をたくさん撮る、一流のカメラマンになる!」そんな野望を胸に、人生のターニングポイントを迎える。

オーストラリアの旅を終えた後、タイへ飛ぶ。首長族に会う為に、バンコクからチェンマイへ夜行のバスで移動中、睡眠薬入りのコーラを飲まされ、パスポートを盗まれて帰国。

kubinaga

帰国後、大学4年から廃部寸前の写真部に入部。その年の秋、オーストラリアや日本で撮った作品を展示した個展開催。たくさんの方々にご覧いただき、大盛況となる。

就職活動を一度もしないまま、大学を卒業。

通信教育で写真の基礎を学びながら、地元の写真館で働く。週末は結婚式の写真を撮り、平日はパソコン工場で働き資金を稼ぐ。貯めた100万円でカメラ機材を購入し写真を撮りまくる。

カメラマンになる為、熱き想いを胸に、あてもなく上京。

縁があり、「写真スタジオ 株式会社インタニヤ」に勤務。プロとしての商業撮影全般を学ぶ。

入った会社が、模型を主に撮影しているスタジオだったことを知る。モデルを撮影するはずが、プラモデルばかり撮影する日々が続く。

天王洲アイルにて個展「SLOW WALK」開催。日本を旅して撮影した写真を巨大なプリントにして展示。

TY 2

築30年のボロアパートに空き巣が入り、カメラを全部盗まれる。キレイさっぱり0からのスタート。

■修行の30代

2005年オーストラリアで出会った友達のユウキの話が書籍化になる。その後日テレの24時間テレビで 「ユウキ」ドラマ化。篠部雅貴の役を小栗旬さんが演じてくれる。実物とのあまりの違いに我ながら笑い転げる。

daihon oguri_syun

映画雑誌の仕事で偶然にも小栗旬さんを撮影する依頼がくる。素敵な出会いをくれた出版者の方とユウキに心から感謝。

詳しくはこちら→「ユウキについて」

kinema-top

韓流ブームをきっかけに、雑誌などで俳優やグラビア、作家などの著名人を数多く撮影。映画、音楽、女性誌など、様々な媒体で表紙やグラビアページを飾る。

honnarabe

会社に入ったばかりの頃は、「オレは有名人をたくさん撮るカメラマンになる!」と意気込んでいたが、10年目を迎えた頃、カメラマンとしての本当の喜びに気づく。

それは「撮影するジャンルは関係ない。人に喜んでもらえる写真を撮ることが、本当の喜び」ということ。

その日を堺に人物だけではなく、商品撮影や前から興味のあった、フードの写真を本格的に撮影開始。その後、一流食品メーカーのパッケージやレシピなど、様々な撮影を担当する。

food_book

2013年 最先端を進むフォトグラファーを紹介する「プロカメラマンFILE2013」に掲載される。

PKF2013

2014年  約14年間務めた撮影スタジオを退社。

10月21日 独立。「シノベ写真事務所」を設立。

■独立した40代 

2015年2月 マレーシア・クアラルンプールへ、1泊3日の弾丸出張撮影。
アメリカ・テキサスへ2泊4日の弾丸出張撮影。

東京中心に国内外問わず、旅を愛する出張カメラマンとして奮闘中!

pink _s

目標 : 写真でいろんな人や世界と繋がり、すべての人に感動を与えること。

プロカメラマンによる出張写真撮影・人物撮影ならシノベ写真事務所へ。東京を中心に日本全国へ出張写真撮影。スタジオ撮影にも対応しています。

ホームページはこちら→ 「シノベ写真事務所」


公開日:
最終更新日:2016/10/15


  • フォトグラファー
    篠部雅貴 シノベ マサタカ

    ■1975年 栃木県足利市生まれ /川崎市在住
    ■1997年 オーストラリアをバイクで一周
    ■2000年 商業撮影専門のスタジオに勤務
    ■2003年 東京にて個展 SLOW WALK 開催
    ■2014年 独立。シノベ写真事務所設立
    東京中心に、旅を愛する出張カメラマンとして奮闘中!

    ホームページはこちら↓

PAGE TOP ↑